写真散歩 – 千葉県・小湊鐵道

つい先日、ぽっかりと時間が空いてしまったので、せっかくだから普段撮らない(だけど撮ってみたかった)ものを撮りに行こうと思い、始発に乗ってプチ旅行に出た。

二度の乗り換えを経てついたのは千葉県。五井駅。

目的はこの電車だ。

五井駅のホームにて
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : FUJICOLOR100

菜の花の時期が有名な小湊鐵道。もちろん今は菜の花シーズンではないのだが、無性にこの列車の写真が撮りたくなった。

前日のリサーチにより、すでに撮影したい場所は決めていたので、可愛らしい色合いの列車に乗り込み、ひとまず目的の駅まで揺られる。

車内から車窓の風景を写す
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : FUJICOLOR100

五井駅から揺られること約30分、着いたのは『上総牛久(かずさうしく)』駅、フィルムの関係で駅舎の写真は撮れなかったが、この駅を目的地にしたのは理由がある。

駅前にある文具店でレンタルサイクルを利用出来るのだ。

今回の撮影ポイントはこの上総牛久駅から二駅先の上総鶴舞駅、さらにもう一駅先の上総久保駅付近だったのだが、この区間は一時間/一本程度の間隔でしか列車が走っていないので、目的地までは自転車で先回りして列車を待つ必要がある。

ということで、まずは自転車を調達し、『イケイケヤマウチ号』と命名する。

ちなみにレンタルサイクルの相場というものがよく分からないのだが、一日借りても1,000円なのでそんなに高くないと思う。

レンタルサイクルを提供してくれる深山文具店さん
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : FUJICOLOR100
この日の相方『イケイケヤマウチ号』。
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : FUJICOLOR100

なお、『イケイケヤマウチ号』の写真は撮っているのに、駅舎の写真は撮らなかったことに対する苦情は一切受け付けない。

それでは、イケイケヤマウチ号に乗り、いざ出発!

LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : FUJICOLOR100

長閑な風景の中、延々と自転車を漕ぎ続け、目的の上総鶴舞駅付近へ到着。ここでフィルムをFUJICOLOR100からPORTRA160にチェンジ。

炎天下の中、ジリジリと肌が焼ける感覚の中で電車を待ち続ける。

もともと動物写真を専門にしていたので、ひたすら待つことは苦にならないし、動物と違ってダイヤ通りに運行している電車なら常時気を張っている必要もないが、それでも真夏日の暑さは堪えるものがあった。

そんな苦行のような撮影の中、一番思い通りに仕上がったのがこの一枚。

田園風景の中を往く小湊鉄道線
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : Kodak PORTRA160

この道の方々、いわゆる撮り鉄の人達からすれば大したことない写真なのだろうが、初めて挑んだ鉄道写真として個人的には満足のいくものが撮れた。

ちなみに、もうひとつの目的地である上総鶴舞駅ー上総久保間で撮れたのがこちら。

うーん、こちらはちょっとイマイチの出来だったか。

田園風景の中を往く小湊鉄道線 Part2
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : Kodak PORTRA160

その他にも、畑で野菜を収穫した帰りの素敵なおばちゃまを撮らせてもらったり、麦わら帽子が似合うおじいちゃまの後ろ姿を狙ったり、久しぶりの田園風景に何度もレンズを向けながら撮影は終了した。

畑からナスとトウモロコシを収穫してきた女性
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : Kodak PORTRA160
大きな声で「こんにちは」と挨拶してくれたおじいちゃん
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : Kodak PORTRA160
久しぶりの自然にマスクを外して大きく深呼吸
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 – FILM : Kodak PORTRA160

このカメラ(LEITZ MINOLTA CL)は、バースイヤーカメラを探すという行為の中から成り行きで買ったものではあるが、それと同時に「一生使える、最後の(普段使い用)フィルムカメラを買う」という目的で買ったものでもある。

参考記事
No buy bye-bye Birth year camera
Voigtlander BESSA-R2 + COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII
LEITZ MINOLTA CL + NOKTON classic 40mm F1.4 MC VM

そのカメラが今回のようなプチ旅行に持っていくには非常に適したカメラだったこと、また40mmレンズ一本携行すれば、ここまで色々撮れるというのが分かったことも大きな収穫になった。

現在、日焼けのヒリヒリと戦いながらこのブログを書く羽目にはなったが、総じて満足度の高いプチ旅行ができたことを嬉しく思う。

シェアする